トップページ

弊所は、お客様の「困った」を解決する事務所です。ご予約を頂ければ土日祝日・年末年始・夜間でも対応が可能です!お気軽にご連絡ください!

経営者にとって、「時間」は大切な経営資源です。弊所は、お客様が会社にいて空いた時間に書類に押印いただくだけ、または、相談するだけで、処理が終了するようして、お客様の収益性を損ねないようにしています。この経営方針を貫くために土日もお客様に対応しています。

貴社発展のために、当事務所を活用してください。
弊所は、労働保険・社会保険に関する届出書類の作成・届出を行い、貴社の負担を軽減します。貴社は、本業に専念でき、本業の収益性向上の機会を逃すことはありません。さらに、弊所は事務手続きのみならず、労務管理に関するアドバイスを行い、貴社の労務管理・社会保険適用状況を改善させて収益体質を作るお手伝いをしています。

貴社は、労働法規・労務管理に関する身近な相談相手、アドバイザ-となって、貴社の発展をサポートいたします!!

業務内容
手続業務
労働保険(労災保険、雇用保険)手続き、社会保険(厚生年金、健康保険)手続き、就業規則の作成、障害年金の請求手続き、助成金の申請代行、労働者派遣業の届出、許可など
相談業務
労使トラブル対応アドバイス、賃金制度構築、経営労務監査、採用コンサルティングなど

トピックス

  • 最近の相談事例
  • ○残業時間の削減方法に関する相談
  • ○就業規則の規程の定め方に関する相談
  • ○長期間出勤しない社員の処遇に関する相談
  • ○一人親方の労災特別加入について
  • ○社会保険(健康保険・厚生年金)・労働保険(労災保険・雇用保険)加入について
  • ○労働基準監督署是正勧告書対応
  • 従来は、このような問題があると、本を読んで時間を掛けて調べていたり、知り合いの社長さんに聞いていたりして、対応していたと思います。しかし、改正が煩雑に行われる労働関連法規には対応しきれていないことがあります。最近は、終身雇用制度も崩壊し、会社と従業員さんの関係が希薄になっていますので、労使トラブルが多発しています。労使トラブルを防止するためにも、迅速かつ適法な対応が求められています。
    この迅速かつ適法な対応は、職場のモラール低下防止、従業員さんとの関係回復、従業員さん(ノウハウ)の流出防止の観点からも大変重要です。

新着情報

新着情報はブログで公開しています。
東京都昭島市・東京都昭島市・開業社労士の労務管理情報発信中
ツイッターでも呟いています
https://twitter.com/srkaneko

対応エリア
弊所は東京都多摩地区(昭島市、立川市、八王子市、町田市、国立市、福生市、小平市、小金井市、府中市、調布市、羽村市、国分寺市、日野市、武蔵村山市、東大和市、東村山市、武蔵野市、三鷹市、多摩市、西東京市、あきる野市、青梅市、西東京市、西多摩郡など)を中心に活動していますが、杉並区、中野区などの東京23区内、神奈川県全域、埼玉県全域、山梨県上野原市、大月市、西桂市、都留市、甲州市、笛吹市、山梨市、甲府市、甲斐市、中央市、昭和町のお客様にももちろん対応しています。